無視せざるを得ぬ町・・・っ!
2018年11月に配信された
まろん☆まろん
最新エロ同人漫画!
町長の命令で住民から無視された
主人公と母親。
「何をされても無視するなら・・・」
「町の女全員を犯してやるっ!」
同級生・年上・主婦etc・・・
町に住む女の住人は、
全員主人のチ〇ポの虜になってしまう!
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡
101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

「無視せざるを得ぬ町・・・っ!」のネタバレを最新話まで詳しく超わかりやすく、そしてエロく伝わるように紹介したいと思います。

このページでは
「無視せざるを得ぬ町・・・っ!」

  • 最新話や価格などの詳細情報
  • 画像
  • あらすじ
  • 登場人物のプロフィール
  • 各話のネタバレ
  • 見どころ
  • 感想
  • 読んだ人の口コミレビュー
  • 作者(まろん☆まろんさん)の他の漫画
  • オトクな無料立ち読み情報

などを紹介しています。

タイトル 無視せざるを得ぬ町・・・っ!
作者 まろん☆まろん
配信元 BookLiveコミック
配信話数 3話まで(未完結)
価格 86円
ジャンル 巨乳/中出し/同級生/妊娠/女子〇生/

「無視せざるを得ぬ町・・・っ!」はBookLiveコミックで11月に配信開始。配信初日にランキング1位になり、首位を独走している大人気同人エロ漫画!

町長の命令で無視をされてしまった主人公が、クラスメイト・教師・街の住人を次々と犯していく超ドエロいストーリー♡

無視せざるを得ぬ町・・・っ!画像付きであらすじを紹介

「無視せざるを得ぬ町・・・っ!」のあらすじを画像付きで紹介していきます。

 

親の都合で生まれた時から住んでいた町を離れた主人公。

数年ぶりに町に帰ることになったのでした。

数年ぶりなのに、町の雰囲気は昔のまま。

「俺はこの町が好きだ!」

仲良くしてくれるクラスメイトに町の住人。みんな優しくて家族のようだった。

引っ越してきてから数日後。
学校に行くと机が無い・・・

「あれ?俺の机知らねぇ?」

クラスメイトに話しかけても、誰も返事をしてくれない。

学校を出て町の住人に話しかけても、無視をされてしまうのでした・・・

 

「俺が町の全員から無視されてる・・・」

なんて、
心配症の母親には言えない主人公。

無視される理由なんてわからないまま、数日間を過ごすのでした。

 

 

母親が心配すると思って言えなかったけど、どこへ行っても理由もわからず無視され続ける主人公。

耐えられなくなって母親に打ち明けてしまうのでした。

顔に両手を当て、泣き出す母親。

話を聞くと、

母親も主人公と同じく、町の住人から無視をされている。

と言うのでした。

シュッ

母親と話をしている時に、家の中に投げられてきた手紙。

中を見てみると、

と書いてあったのでした・・・。

大好きな母親が自分と同じく無視をされ、辛い思いをしていた事。

そして、

主人公家族を町から追い出すことが町長の命令で決定された事にキレた主人公。

翌朝学校に行って、
町長の命令に従って自分たちを無視しているクラスメイトに仕返しする事にしたのでした。

 

教室に入ると、

「まだいたのか?」

散々無視をしてきたのに、まだ町に残っていた主人公の登場に驚くクラスメイト。

 

主人公がニヤっと笑うと、
前の席に座ってる女の子のおっぱいを揉んでいくのです。

 

おっぱいを揉まれても、
無視しないといけないので声を出せない女子。

 

主人公は1人目のおっぱいを揉んだあと、2人目3人目とクラスの女子全員のおっぱいを揉んでいくのでした。

 

「おいおいっ・・・」

「何やってんだよ・・・」

 

クラスメイトのおっぱいを揉んでいく主人公の行為にざわつく男子生徒たち。

 

主人公が次におっぱいを揉むのは、
男子生徒の憧れの女子『真由子』でした。

 

ほとんどの男子が真由子を好きなのを知ってる主人公。

 

何をしても無視しないといけないのを逆手に取り、真由子はおっぱいを揉むだけじゃなく、制服を脱がしていくのです。

まろん☆まろん「無視せざるを得ぬ町」ネタバレブログアイコン

 

それだけでは気が済まない主人公。

クラスの女子、
先輩に後輩まで町の女性全員と

セ〇クスしていくのでした!!



無視せざるを得ぬ町・・・っ!登場人物のプロフィール

「無視せざるを得ぬ町・・・!」の登場人物を紹介しています。
話が進んでいくにつれて登場人物を追加していきます。
(現在は3話までに登場した人物のみです)

主人公

  • 生まれ育った田舎町が大好き
  • ガキ大将だった
  • 母親思いで本当は正義感が強い
  • 巨根の持ち主
  • 昔からとんでもない事をしでかすタイプ

河本 真由子

  • B95/W60/H93
  • 気は弱いが皆に優しい。
  • 男子生徒のマドンナ的存在。
  • Hカップの巨乳
  • 主人公を無視してしまった事を反省している
  • 「無視せざるを得ぬ町・・・っ!」1話で服を脱がされ、2話では挿入されイカされてしまう。

男子生徒

ほとんどの男子は真由子が好き。

でも、遠慮して誰も告白していない。

クラスメイトが主人公とセ〇クスしているのを見て、興奮してしまう!

主人公の母親

  • B97/W63/H95
  • 再婚して主人公の母親になった
  • 心配症

柴田ちゃん

  • B85/W58/H87
  • 穏やかな性格
  • いつもニコニコしている
  • おっぱいは弾力があって、低反発枕みたいな揉み心地
  • 処女
  • 数学の教師に好かれている
  • 「無視せざるを得ぬ町・・・っ!」3話では悲劇に見舞われてしまう・・・

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!各話ネタバレ

「無視せざるを得ぬ町・・・っ!」を各話ごとにネタバレしています。
(すぐに本編を読む方はスルー推奨です)

→無視せざるを得ぬ町・・・っ!【無料立ち読みと本編はこちら】

(「無視せざる」と検索)

無視せざるを得ぬ町・・・っ!1話2話ネタバレ

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

「おおっ」

「黒瀬のおっぱいはデカいなぁ…」

 

授業中、
クラスに入って来た主人公。

 

クラスメートは気づいているけど、
主人公を無視しないといけないルール。

 

声をかける事も注意することも出来ず、
何があっても無視せざるを得ないのです。

 

そんなルールを逆手に取り、

まずはクラスメートに仕返しをしよう

と考えた主人公。

先日までクラスメートだった女子のおっぱいを揉んでいくのでした。

 

「え?黒瀬のおっぱい揉んでるのか?」

「ウソだろ?」

 

女の子のおっぱいを揉んでる事実を知り、
女子のカラダに情味がある男子生徒は主人公を羨ましく思うのでした。

 

「こっちは黒瀬のと違うな・・・」

 

前の席に座ってる順番で
次々と女子生徒のおっぱいを揉んでいく主人公。

 

前の席からおっぱいを揉んでいき、
後ろの席の女子を揉んだあとは
Uターンして違う列に座ってる女子のおっぱいを揉んでいくのでした。

 

「こいつ・・・本気だ・・・」

「本気で全員のおっぱいを揉んでいくつもりだ・・・」

 

主人公の暴挙ともいえる行動に
クラスは沈黙状態。

 

でも、
クラスの男子は全員、

「やめろっ・・・」

「こっちの列にはあいつが・・・」

同じ事を願っていました。

 

主人公がおっぱいを揉んでいく先には
クラスの男子が全員と言っていい程、
憧れられてる女子が座っているのです。

 

女の子の名前は真由子。

小さい頃からとても可愛らしく、
男子は全員、真由子が好きだったのです。

 

「やめろ・・・」
「頼むからやめてくれ・・・」

 

主人公が歩いていく先を
息を飲みながら見守り続ける男子。

 

でも、
一歩一歩、真由子に近づいていく主人公。

 

そして次の瞬間。

 

もにゅっ・・・

 

「すげぇ肉感だな」

 

「今までの中で最高の揉み心地だ・・・」

 

 

男子生徒の願いは届かず、
主人公は男子生徒の憧れの女子。

真由子のおっぱいを揉んでしまったのでした。

 

 

「んっ・・・」

 

クラスメートが全員いる中で
おっぱいを揉まれ、

恥ずかしくて顔を真っ赤にしてしまう真由子。

 

 

「おっぱい、何㎝あるんだ?」

 

主人公が質問をしても

 

「・・・・・・・」

 

答える事なんて出来ないのです。

 

「無視しないといけないもんな」
「俺のことは・・・」

 

おっぱいを揉まれ、
どんどん顔が真っ赤になってしまう真由子。

 

心の中では

「無視しちゃったんだから怒ってるよね…」
「我慢しなきゃ…」

「もう少ししたら、やめてくれるんだよね…」

 

と思っていました。

 

でも・・・

 

 

真由子の期待は簡単に裏切られ、

ブラウスのボタンを1つずつ
外されてしまうのです。

 

「お前が答えてくれないんだから」

「自分で確かめるしかないね」

 

主人公にブラを外され、
授業中なのにおっぱいを丸出しにされてしまった真由子。

 

 

「92センチのHカップ?」

 

大好きな真由子がブラを外され
少しでもいいからおっぱいを見てみたい男子たち。

 

でも、
主人公を無視しないといけないし、

横を向いて真由子のおっぱいを
本当は物凄く見てみたいのに、

おっぱいを見る事は出来ないのです。

 

 

「みんなが服を着ているのに」

「私だけがおっぱいを出している・・・」

 

 

制服を着て他の生徒が授業を受けているのに
自分だけ上半身裸で恥ずかしくなってしまう真由子。

 

隣の席の男子も
好きな女子のおっぱいを見たいのに見ることが出来なくて、

生き地獄みたいな状態なのです。

 

「やっぱここが1番、感じるの?」

 

主人公の言葉だけを
耳を澄まして聞いている男子生徒。

 

「もうやめてくれ・・・」

と思いつつも、本当は

「真由子はこのあとどうなるの?」

と思ってる時、

 

主人公は真由子の乳首をつまみ、

 

スリスリ・・・
コリコリ・・・

乳首を刺激していくのだった!

 


このあと真由美は
主人公に手マンをされ、
マ〇コがぐちょぐちょに濡れてしまいます。

さらに、
パンツを脱がされ
チ〇ポを挿入されてしまうのです。

「エッチな声をみんなに聞かれてる・・・」
「でも、声を我慢出来ない・・・」

主人公と真由子が
セ〇クスしているせいで、

誰も授業に集中する事なんて
出来ないのでした・・・

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
1話タイトル
真由子~揉まざるを得ぬ胸

無視せざるを得ぬ町・・・っ!3話ネタバレ

 

「ちょんまげ~」

 

お昼休みになり、
女子生徒の頭の上にチ〇ポを乗せた主人公。

 

普通ならキレられる状況でも、

存在を無視されてる主人公は何をしても問題ないのでした。

 

「こっちきたぁ・・・」

主人公の次のターゲットは柴田ちゃん。

 

お弁当を食べてる顔に
チ〇ポを押し当てられるのです。

 

「ほっぺにおちんちんがっ・・・」

 

友達が見てる目の前で
顔にチ〇ポを当てられてしまう柴田。

 

顔を真っ赤にして
恥ずかしくなってしまっていました。

 

でも、次の瞬間。

 

「フランクフルトもどうぞ」

 

口の中に主人公の
極太チ〇ポが挿入されてしまうのです。

 

「え?」
「なんで?」
「おちんちんって口に入れる物じゃないよね?」

 

性の知識がなく、
フ〇ラチオを知らない柴田ちゃん。

 

なのに、

グッと頭を押さえられ、

チ〇ポを喉の奥まで突っ込まれてしまうのです。

 

「うそうそ・・・」

 

息が出来なくて
苦しがってる柴田ちゃん。

 

でも
何も反応することすら許してもらえない状況。

 

「逃げれない・・・」
「目の前がチカチカするっ・・・」

 

友達の前でチ〇ポを咥えさせられ、
息苦しくて大ピンチな状態。

 

びゅるるるる~

 

主人公は柴田ちゃんの口の中に大量の精子を吐き出したのでした。


午後の授業になり、
「先生に指名された女子に電マを当てる事にしま~す」
「電マでイッたら挿入しま~す」
と突然、言い出した主人公。

でも、
指名されたのは女子は電マで昇天。

「私が答えます」
真面目な委員長が立候補。でも電マではイカないのでした。

 

「おかしい・・・」
と思った主人公は
体育の授業で委員長のマ〇コを確認。

そして、
そのまま全裸にさせて
授業に参加させるのです。

 

ランニングをすると
揺れる巨乳とお尻・・・

「お尻くらい平気・・・」

と思っていたのに、
準備体操中には開脚をさせられ
男子全員にマ〇コを見られてしまうのです。

 

体育の授業だったのに、
主人公のせいで保健体育に変わり、

真面目な委員長は
クラスメートが見てる前で、
セ〇クスを披露させられてしまうのでした・・・

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
3話タイトル
委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
2018年11月に配信された
まろん☆まろん
最新エロ同人漫画!
町長の命令で住民から無視された
主人公と母親。
「何をされても無視するなら・・・」
「町の女全員を犯してやるっ!」
同級生・年上・主婦etc・・・
町に住む女の住人は、
全員主人のチ〇ポの虜になってしまう!
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡
101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

 

 

ここから先は、BookLiveコミック版では販売されていない内容になります。

「ネタバレがちょっと読みたいな!」
という方は気になる方は読み進めて下さい。
(R18のFANZAでは販売しています)

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!4話ネタバレ

 

 

「やだぁ…」

「男子、めっちゃ見てる・・・」

 

男子は海パン

女子はスク水

を着て、課外授業で小川にやって来た生徒たち。

でも、
女子の着てるスク水は、

おっぱいの部分とマ〇コの部分の生地が破られ、

男子から見ると、
丸見えの状態になってるのでした。

男子にカラダを見られ、
恥ずかしくて顔を真っ赤にしている女子生徒。

でも、
手でおっぱいもオマ〇コも隠す事は許されていないのでした。

とろ~・・・

裸同然で歩いている事と、
「男子に見られている・・・」
という気持ちで、マ〇コからエッチな汁を垂らしている生徒も数人。

「垂れてこないで・・・」

と思っていても、
マン汁が垂れるのを制御することなんて出来ないのでした。

お尻を突き出した格好で
小川の中で泳いでる魚を見ていると、

突然、
主人公のチ〇ポを挿入されてしまう女子。

「私のはじめてのおま〇こ・・・」
「何も言わないで犯すんだ・・・」

無視しないといけないので、
抵抗することすら出来ない女子たち。

「こんなの異常だよ…」
「変態みたいな格好までさせられてるのに…」

 


このあと全員のマ〇コにチ〇ポを挿入していく主人公。

昨日までは犯されるのを
あんなにイヤがっていたのに、

「次は私の番かな?」

チ〇ポを挿れられるのを期待しているのです。

クラスメートが犯されてるのを見て
我慢出来ずに、シコりだす男子生徒。

でも、
「こんなのはおかしい・・・」

まだ主人公に犯されていない結花は
走って小川から逃走。

「学校を休めば犯されないで済む・・・」

と思っていたのに、
無視されてる主人公は他人の家に入って近道をし、

結花の家に先にたどり着いていた。

結花が自分の家で見たのは、
自分の母親が主人公とセ〇クスしている姿だった・・・

「コイツの行動範囲は学校だけじゃない」

「この町なら自由にやりたい放題だ・・・」

結花の母親の旦那が帰宅しても
母親とセ〇クスをする主人公。

旦那は見て見ぬふりをして、
主人公を無視することしか出来ないのだった・・・

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
4話タイトル
結花

無視せざるを得ぬ町・・・っ!5話ネタバレ

 

「お姉ちゃん、本当にあんな年の離れた人と結婚するの?」

「本当に好きなの?」

「違うよね…?」

両親が亡くなり、
経営が苦しくなった定食屋。

店を守ってきたのは長女で、
妹は両親が亡くなったショックで言葉をしゃべれなくなっていました。

ガラガラっ・・・

定食屋にやって来たのは主人公。

「あ・・・」

「留美ねえも俺を無視するの?」

「あんなに優しかった留美ねえが・・・」

言葉をしゃべれない妹を守るため、
主人公を無視しないといけない留美。

パンツを脱がされてしまうのでした。

「何これ・・・」

パンツを脱がされた留美が履かされたのは

貞操帯。

しかも、
オマ〇コの部分にはオトナのオモチャが取り付けてある改造品なのです。

「ついでに香夜子もつけとけ!」

子供の頃に約束した
召使いなるという約束を守らされ、
しゃべれない妹にまで
貞操帯を装着させられてしまうのでした。

外そうとしても自分の力では絶対に外すことが出来ない貞操帯。

電池式で動き続けるオトナのオモチャは、

姉妹のクリトリスをずっと刺激しているのです。

 

次の日。

ビデオカメラを購入し、
町の女性に次々と性行為をしていく主人公。

服を脱がされても、
おっぱいを揉まれても、

チ〇ポを挿入されても、

気付かないフリをしないといけません。

主人公はその様子をすべて、
ビデオカメラに撮影していました。

バスに乗っても、
乗客を撮影しながら犯していく主人公。

セ〇クスレスの主婦まで
犯しながら撮影していくのです。

 

「触らせてよぉ・・・」
「クリトリス・・・」

 

貞操帯を付けられたままで、
オマ〇コが疼いて我慢出来ない留美と香夜子の姉妹。

 

姉妹はこの夜。

お互いのカラダを舐めあい、

肉欲を満たしあうのでした・・・

 


「無視せざるを得ぬ町・・・っ!」6話はこのあと、

留美の結婚式にやって来た主人公。

参加者の多い結婚式の途中で、
留美のマ〇コにチ〇ポを挿入。

妹の香夜子にも挿入して
結婚式を卑猥なパーティ会場にしてしまいます。

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
6話タイトル
定食屋姉妹

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!6話ネタバレ

 

 

「この子・・・例の無視しないといけない子・・・」

「なんで当たり前におっぱいを揉んでくるの?」

 

町役場に入り、
受付のお姉さんのおっぱいを揉んでいる主人公。

「みんなに見られてる・・・」
「誰にも見られたことなんてないのに…」

同じ町役場で働く男性。
そして、
お客さんにまでおっぱいを見られてしまい、

体は勝手に震えて、
涙が出そうになってしまっていました。

「町役場の職員として自覚を持たないと・・・」

そう思っていても、
目の前でいつも見ている美人職員のおっぱいを見ている町民は、

乳首を刺激されて
カラダを震わせながら、

必死で気持ち良いのを我慢しているお姉さんを見て、
興奮してしまうのでした。

「交代の時間よ」

無視しないといけない主人公に
セクハラをされてる事に気付いた朝霧課長。

泣きそうな姿を見て、
交代を申し出てきたのでした。

「こんな男、毅然とした態度でいればいいだけよ」

課長なだけあって、
町長の命令には絶対に服従。

自分のカラダを好きにされる位、
なんて事はない。

と思っていたのでした。

「朝霧課長の裸が見れる・・・」

普段から朝霧課長を意識していた職場の男性たち。

ブラを外されおっぱいを丸出しになてる姿を見て、興奮してしまうのでした。

「所詮は10代の男の子」

「射精すれば満足するんでしょ?」

「早く射精して、この町から出ていきなさい」

主人公を完全に無視して
町役場の仕事を黙々とこなしていく朝霧課長。

チュッ

突然、
男にキスをされ、

口の中に”何か”を入れられてしまったのです。

 

「何、飲ませたの・・・?」

 

”何か”を飲ませられてから数分後。

突然、

尿意に襲われてしまった朝霧課長。

トイレに行きたいけど、
主人公にがっちり下半身を押さえつけられ、

一歩もその場所から動くことなんて出来ないのです。

「まさか・・・」

「部下や町民が見ている前で漏らせと・・・?」

「絶対にそんな事は出来ないっ・・・」

「屈辱を受けさせるの?」

 

尿意を我慢しているせいで、
下半身に集中してしまってる朝霧課長。

さっきまでは平気だったのに
今ではマ〇コを舐められ、

イキそうになってしまってるのです。

「このまま舐められたら・・・」

「イってしまう・・・」

「イッタら力が抜けて、漏らしてしまう・・・」

 

主人公にマ〇コを舐められ続けた朝霧課長は、

部下も町民も見てる目の前で、

イカされてしまう!

 


このあと、

「信じられない」
「私がこんなこと・・・」

みんなが見てる前で漏らしてしまった朝霧課長。

屈辱を味わいながらも、絶頂に達したせいで目には大粒の涙・・・

しかも、
受付台の上に乗せられ、

町民が見てる前でチ〇ポを挿入されてしまいます。

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
6話タイトル
役場職員

無視せざるを得ぬ町・・・っ!7話ネタバレ

 

 

「私はいったい何をしたいのかしら・・・」

主人公のあとを追いかけていた山之内先生。

「そこにいるの先生だろ?」

こっそりと尾行していたはずなのに、
ずっと近くにいたのはバレていたのでした。

「俺になんの用なの?」

「・・・・・・。」

「って返事あるわけないか・・・」

自分はこの町の住人から
無視されてるのを理解している主人公。

先生を置き去りにして、
その場を去っていくのでした。

「待ってくださいっ!」

 

「え?」

「俺に言ってるの?」

「先生も無視されるよ?」

 

話しかけてはいけない町の絶対的なルールを破ってしまった先生。

 

「いいんです」

「私は決めたんです」

「先生は間違っていました」

 

「教えてください・・・」

 

「どうして私を犯してくれないんですか?」

 

生徒や町の住人。

自分よりも年上の女性は対象なのに、

どうしてこの男に自分が犯されないのか?

わからない先生。

いつも犯されるのを待っていたのに、
犯されない理由がわからないのです。

「俺に犯して欲しいの?」

「そ、そうです・・・」

自分の気持ちを素直に伝える先生。

でも、

「悪いけど、信用できないわ・・・」
「町のスパイなんじゃないの?」

町の絶対的なルールを破った先生をカンタンに信じる事なんて出来ない主人公。

先生に

「スパイではない証拠」

を求めていくのです。

 

何をしてでも、犯して欲しい先生。

「じゃあこの辺から始めようか」

主人公の要求を素直に受け取り、

犬の首輪を付けられ、
お尻に尻尾型のバイブを挿入したまま、

四つん這いで町内を散歩させられてしまう!


このあと先生は、

オシッコをしている時に
住人の男性数人に目撃されてしまいます。

電柱に首輪を縛り付けられ、
オ〇ニーをしているところを見られてしまいます。

通り過ぎた男性は先生の前を
何度も何度も行き来してオナ姿を見られてしまいます。

さらに、
学校に連れていかれ

生徒会の真面目な生徒に恥ずかしい姿を見られてしまいます。

今まで重ねてきた地位は崩壊。

そんな状況なのに、

お尻の穴まで凌辱されてしまいます・・・

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
7話タイトル
山之内先生

無視せざるを得ぬ町・・・っ!8話ネタバレ

 

「あっ・・・きたきた~」

「お母さまも一緒なんですね~」

町民から無視をされるせいで、
外出恐怖症になっていた母親。

「えっ?」
「どうして私と・・・」
「話しを・・・?」

今日はこの町で1番大きいお祭りが開催。母親を祭りに連れ出したのでした。

全員浴衣に着替え、
主人公がやってくるのを待っていたクラスメートの女子。

このお祭りで

母親を無視してツライ目に遭わせてきた、町長派の町民たちを寝返えさせようと考えていたのでした。

「私たちに協力できることなら・・・」

主人公のチ〇ポが気に入り、
すでに寝返っていたクラスの女子。

先日、山之内先生がしていた
犬の格好
をして、祭りの会場を四つん這いで歩いていたのです。

「あれ・・・」
「〇〇校の女子生徒じゃないか?」

「こんな姿、見られないから目に焼き付けておかないと!」

主人公と女子生徒は無視してるけど、
しっかりと見えている町の住人たち。

主人公は住民たちを味方につけようと、
さらにエロい事をしていくのです。

勃起しているチ〇ポを出し、
犬の格好をしている女子たちに

一斉に舐めさせていくのです。

そのまま勃起しているチ〇ポを
全員に挿入していく主人公。

それでも住民たちは、
無視せざるを得ないのです・・・


このあと、
盆踊り会場へと移動。

裸のまま輪に入って、盆踊りをしていくのです。

でも、
「裸で踊ってる女を捕まえろ!」
「町長代理の命令だ!」

クラスメートの女子が捕まりそうになってる時、
主人公は

「これを見ろ!」
と言って、先日から撮影していたビデオを放映。

その映像に映っていたのは
町の女住人が主人公に犯され、

旦那や彼氏も見たことがない
イキまくって乱れてる姿だったのでした・・・

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
8話タイトル
祭り

無視せざるを得ぬ町・・・っ!9話ネタバレ

 

 

「おいっ!」

「誰かこの男を捕まえろ!」

「町長命令だ!」

主人公に取り押さえられてしまったエレナ。

「町民は味方だ」

と思っていたのに、
町民はエレナを完全に無視・・・。

町長代理のエレナは
男を捕まってしまったのでした。

「俺と母さんへの誠心誠意の謝罪をしてくれ」

「そして、俺たちをこの町から追い出そうとした理由を教えてくれ」

エレナに問い詰めてみるも、

「お前はこの町の裏切り者だ!」

「お前に謝ることは無い!」

と叫ぶだけ。

「じゃあ開戦だな・・・」

エレナの服をズラし、
おっぱいを露出していくのです。

「やめろ!」

「私は町長の嫁だ!」

エレナの小ぶりのおっぱいを揉んでいく主人公。

陥没乳首を見られて、

はずかしくなってしまうのでした・・・

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
9話タイトル
エレナ

 

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
2018年9月に配信された
まろん☆まろんの最新同人エロ漫画!

町長の命令で住民から無視された主人公。

「そっちがその気ならっ!」

主人公は町の女たちを
次々と犯し始めていく!

無視せざるを得ぬ町・・・っ!
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡